東京ぼっち。

思考の羅列、日記_φ(・_・

好きだが「好き」が分からない

2016.11.29(火)

好きであることをやめてしまおうと思っても、どうもうまくいかない。

頼り頼られで、互いに支え合える存在が欲しい。それが叶うのならば、真っ先に頭に浮かぶ彼・彼女であってほしい。

ひっそりと想いを寄せるだけではただただ苦しいのだ。

そこから抜け出して、新しい世界を見ようとするほどのエネルギーがあっても、いつかまた戻ってきてしまうことは明らか。

一方的な好意を実らせることも、諦めるのもどちらも難しいのね。

一体何が解決してくれるんだろう?

そして時間が経てば経つほど、好きってなんだったか分からなくなってくる。