東京ぼっち。

思考の羅列、日記_φ(・_・

東北へ

2016.12.28(水)

帰省がいよいよ明日に迫った。

まず帰ったら、祖父の仏壇に線香をあげ、祖母にただいまと言う。

そして、家族が帰ってきてイカれ狂ったように体をくねらせ、千切れんばかりに尾を振る我が家の小型犬をある程度転がしたら、父と姉にただいまと言う。

母の作るご飯を食べ、久しぶりにたっぷりお湯の張られた湯船に浸かる。そのあと家族との団欒を程よく楽しんだら、ふかふかのベッドで眠ろう。

年に2度しかない帰省。限られた短い時間だが、都会の雑踏から離れられるんだ。出来るだけゆっくりしよう。

そして、冬の東北のキンと冷えた空気をしっかり肌に感じさせてこようじゃないか。