東京ぼっち。

思考の羅列、日記_φ(・_・

2017.02.07(火)

大切な同僚が虐められている。

まるで子供みたいに、なりふり構わずわんわんと泣きじゃくる彼女は、私より20ほど年上。

ここに来たのはつい4ヶ月前。だけどここに来る前は、この業界の大きいところで20年勤め上げたほどの大ベテラン。

そんな人がうちに来て虐められている。

信じられない。仕事も出来なくない。むしろかなり出来る。

人も良いし、私は大好きなのに。

泣いている彼女をぎゅっと抱きしめてあげることしか出来なくてつらかった。

掛けようとする言葉はどれも、何の慰めにもならない気がした。