東京ぼっち。

思考の羅列、日記_φ(・_・

結論

‪ゆるしたい相手を決してゆるせずに生きていく人と、ゆるされたい相手に決してゆるしてもらえずに生きていく人は、どちらが悲しいのだろう。‬

‪8年ものあいだ何度も考えたある本の一節だが、ここに重ねていた人物は、今では“ゆるしたい相手”ですらなくなってしまった。‬

情なんてのもない。